2019年2月5日火曜日

寒さ対策DIY「バーンドア」を設置する - 5. 吊り金具を取り付ける -

前回のつづきです。

箱型に組み上げた土台のまぐさ部分に、バーンドアの吊り金具を取り付けます。

まぐさに止めてあるネジと、吊り金具のネジ穴が重ならないように注意しながら位置決めをします。たまたま重ならない位置が見つかりホッとしましたが、次回(の機会があれば)は、まぐさを止めるネジと吊り金具のネジ穴が重ならないよう、事前に確認しておくと安心ですね。「地球に水平」も忘れず確認です。

まぐさに下穴を開けてから、吊り金具のレールとスペーサーのボルトを止めていきます。さすがにバーンドアの吊り金具だけあって、ボルトも太めなので、ドリルビットの径を徐々に太くしながら、しっかりと下穴を開けます。





バーンドアの吊り金具の取り付けが完了しました。

つづく。


0 件のコメント:

コメントを投稿